白髪がまばらにある人が急に白髪染め真っ黒になる不自然さが目立ち違和感を感じる

髪の毛は女の命とか言われていますが、まだそんな年でもないのに白髪がある人は必ず白髪染めしている場合があります。

また逆にかなり年をとっている人が、頭だけ真っ黒な髪の毛の場合は変にバランスが取れないで、いかにも染めた感じがあり不自然さを感じます。

まだ若い人にとっては男女ともに、そのままの状態にできず白髪染めしますが、そこで白髪染自体は色々な製品が出ています、自然の素材を活かした商品とか最先端の科学を活かした商品とか数多く販売されています。

しかし白髪自体を改善いようと努力する人は意外と少なく、知識としてもあまり行き渡っていません。

特に若い人の白髪は大変なプレシャーになるため、白髪染めをするだけでわなく元から改善する方法も必要であり、白髪の原因は遺伝とか食生活の乱れとか言われていますが、簡単に言うと老化現象の一種で髪の毛に何らかの原因で、メラニン色素が入らなくなるのが大きな原因です。

そこで自分にできる治療として一つには頭皮をのマッサジが上げられます、つまり血行をよくすることです。

またできるだけタンパク質、ミネラル、カルシウムを摂取することが大切です。牛乳、海藻類、特にひじきは効果的です。

ミネラルの部分ではしじみ,牡蠣、たこ、エビなどが豊富で、タンパク質は豚足、鶏皮、豚ヒレ、うなぎなどが効果的で女性の好きな野菜サラダはあまり効果ありません。食生活で改善する可能性が高くなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加